外貨両替をお得にするコツ|海外に必要なマネー

通貨
  1. ホーム
  2. 用意する書類

用意する書類

オペレーター

提出する際の注意点

大きな利益を狙うことができる海外FXをするには、海外FX会社に口座を持つ必要があります。この口座開設に必要な書類は、本人であることを証明できる本人確認書類1点と住んでいる場所を証明できる住所証明書類1点の計2点の提出が必要です。この必要書類さえ、きちんと提出することができれば、あとはスムーズに海外FX会社に口座を持つことができます。ただ、この必要書類のチェックは海外FX会社ではかなり厳しく行うのでいい加減なものを送らないように注意しましょう。必要書類の2つ共に言えることですが、海外FX会社へ提出するときは大抵インターネット上で申し込み手続きを行い、インターネットを通じて必要書類の画像をアップロードして提出します。その際に必要書類の画像は、鮮明であることとありますが、鮮明とは細かい文字まではっきりと読み取ることができる画像状態です。そして、自分の写真に自信がないからと白黒画像で送りたい人もいるでしょうが、原則カラーでないと受け付けてもらうことはできませんので注意しましょう。顔写真付きの本人確認書類はもちろん、住所証明書類もカラーであることが求められています。あとは、必要書類の全体像が入っていることとは、書類の四隅がしっかりと写っていることです。また、ピントがズレていないことやフラッシュ機能を使って撮影したときに反射しすぎている画像や光が写り込んでいる画像もだめです。提出する必要書類は有効期限に注意して、間違っても有効期限の切れた運転免許証やパスポートは送らないようにしましょう。有効期限が切れている場合は、受付拒否されるので、必ず有効期限内のものを送付しましょう。住所証明書類は、発行日から6ヵ月以内であることが必要です。